民宿嵐山

嵐山・嵯峨野の旅情を刻む和みの宿

  ホーム 宿の概要 ご予約と宿泊料金 お問い合わせ
HOME»  嵐山に泊まる楽しみ

嵐山に泊まる楽しみ

 

京都観光で、嵐山に宿をとることの楽しみを味わってみませんか。民宿嵐山では、当宿ならではの、以外と知られていない嵐山・嵯峨野観光の楽しみ方をお教えいたします。

 

お月見

 

夜の渡月橋でお月見
まさに、その名が示すように、古来より和歌をはじめ、絵画や日本文学にも数多くとりあげられてきた名勝、嵐山の渡月橋にかかる月。嵐山まで来て、これを見ない手はないのですが、観光ツアーなどですと、夜の嵐山に行くことは滅多にありません。また、地元の京都の人も、今は、しょっちゅう見に行くほど風流じゃなかったりして、夜が更けた渡月橋は、実は以外にひっそりとして静かな月見が楽しめます。「民宿嵐山」で夕食を済まし、お風呂に入った後にでも、ふらりと見に出かけてみるのもおつなものです。ただし、事前に月の出のチェックは忘れずに。

 

早朝の嵐山公園の散策とモーニング・コーヒー
ちょっと早起きして、少し足をのばしてさわやかな嵐山公園の中の竹林や川原を散策してみませんか。四季折々の風情が早朝の清々しい空気とともに楽しめます。夏の朝の竹林の中を抜けるさわやかな風や、冬の雪化粧した渡月橋や桂川の静謐な風情。ひとりじめしたような気分になれる秋の真っ赤な紅葉や、京都市内からも人が集まる嵐山公園の満開の桜。  そして、朝ごはんにモーニング・コーヒーとトーストを朝早くから営業している「喫茶店ヒロセ」でいただいてゆっくりしてから、民宿嵐山に戻って次の目的地へ出発しましょう。

 

珈琲

 

朝のお寺めぐり

 

朝のお寺めぐり
天竜寺、常寂光寺、二尊院などの嵐山観光の中心になる寺社。昼間はいつも観光客の人々で賑わっていますが、朝一番に行くと、また違った雰囲気があるものです。  禅宗のお寺としても有名な天竜寺では、少し気の引き締まるような雰囲気や、常寂光寺や二尊院では、秋のみごとな紅葉や夏の朝のすがすがしい空気、冬の凛とした雰囲気をゆっくりと楽しむことができるでしょう。

 

夜の嵐山のプレイスポットを楽しむ
嵐山・嵯峨野は、昼間は観光の方々で大変賑わい、土産物屋さんや食事、喫茶などのシャレたお店などもたくさんあるのですが、夜になるとほとんどのお店が閉まり、静かな雰囲気が戻ります。  そんな中で、いくつか夜もやっているオススメのお店があります。  夜もやっているレストラン「赤まんま」などは、ちょっと外で、おしゃれな洋風ディナー、というのにうってつけです。また、行き帰りの夜の渡月橋界隈の風情もおつなものです。

 

ワイン

 

仏野念仏寺の夏の千灯供養に行く

 

仏野念仏寺の夏の千灯供養に行く
境内に8千体以上並ぶ石仏の一つ一つにろうそくが灯され幻想的な雰囲気が漂う、有名な仏野念仏寺の夏の千灯供養。嵯峨野観光でぜひ訪れてみたいもののひとつですが、いかんせん、交通の便が決っして良くはない場所で、時間は夜。ついついおっくうになってしまう方が多いのではないでしょうか。でも、嵐山に宿をとれば、ちょっと遠いめの散歩感覚でゆくことができます。市内の宿から電車に乗って、結構歩いて、また電車に乗って・・・、ということはありません。存分に風情をお楽しみください。